生産性を最大化

異なるチームを作成

チケットを割り当てるさまざまなチームを作成し、顧客が直接連絡することのできるユニークなメールエイリアスをチームごとに作成することができます。

チケットを割り当て

チケットの割り振りは自動で行われ、チームメンバー間のバランスをランダムにまたは手動で調整できます。

チケットの優先順位をつける

チケットの優先度にはさまざまなレベルが選択できます。

Timesheet on tickets

Track the time spent on tickets timesheeting on them. Use a timer to record the exact time, with the possibility of having several users recording their ours at the same time on the same task/ticket. Timesheets can be displayed on the customer's portal.


複数のチャンネル

メール経由でチケットを作成

顧客はメール経由でチケットを簡単に作成できます。 送られてくるメールで自動的にチケットを作成し、メールエイリアスに応じて対応するチームに割り当てることができます。

ウェブサイトのフォーム経由でチケットを作成

顧客はオンラインフォームでチケットを作成できます。ウェブサイトのフォームは好みに沿ってカスタマイズできます。

ライブチャット経由でチケットを作成

ライブチャット経由で顧客とやりとりしてチャットウィンドウから直接チケットを瞬時に作成できます。

出先でチケットを作成

顧客がフォーラム、Twitter、Facebookのような外部のチャンネルで問題を指摘したことに気がついた場合は、システムでチケットを手動で作成し、すぐに対応することができます。

Create tickets via Leads

Convert a lead into a ticket with a simple click. Ensure no more unseen or unanswered customer needs.


作業を分析

独自のSLAルールを設定

Set standards for your teams by creating your own SLA policies. Service Level Agreements can be created based on tickets issue types, tags and/or priority. Choose between a stage to be reached, or for a SLA to applied at a specific stage.

ヘルプデスクのダッシュボード

ヘルプデスクダッシュボードでチケットのすべての概要を完全に把握し、パフォーマンスと成功率の追跡を続けます。

顧客の評価

顧客は評価システムを使って、カスタマー体験に関するフィードバックをワンクリックで提供することができます。 これにより顧客満足度のレベルや、チケットを担当したチームメンバーの評価を追跡し、容易なKPI追跡に役立てることができます。


セルフサービス

eラーニング

Odooスライドを使ってスライド、動画、ドキュメントなどの学習教材をウェブサイト上で利用可能にし、コンテンツをヘルプデスクページ上で公開することでそれらを顧客と共有することができます。教材コンテンツはすべて同期されたままなので、ヘルプデスクページにすべてをインポートし直す必要はありません。

ヘルプセンターフォーラム

頻繁に受ける質問または問題をオンラインフォーラムに投稿し、顧客がよくある問題への回答を簡単に見つけられるようにFAQのセクションにすることができます。

Ticket Closing

Allow customers to close their tickets from their portal. This reduces the chance of having a closed ticket which was not considered done by the customer, avoids misunderstandings and adds time for Helpdesk Teams to pay attention to new or more complex tickets.