管理

製造指示書

製品の組み立てラインまたは手作業の組み立てを管理します。

作業オーダー

製品の最終組立で必要なアイテムの生産を開始します。

Barcode

Use barcode to speed up your manufacturing operations: lot or serial number scanning, start/pause/stop stopwatch, trigger a maintenance request, move to the next step, etc.  

修理注文

保証またはサービスによる商品の修理を管理します。

編集可能なMO

最初に計画されたものに関係なく他の製品を消費し、それらが終了したらMOを編集できるようになりました。

未請求の注文

完成品を分解し、部品を回収します。



スケジュールと計画

製造計画を立てる

計画全体を明確に把握し、製造スケジュールを簡単に更新します。

作業オーダーの整理

利用可能なすべてのリソースにアクセスし、生産計画を前もって立てます。

BOMを管理する

製品の在庫状況と生産時間を追跡します。

作業センターのキャパシティ

作業センターの能力とスケジュールを用いたMRP IIスケジューラ。


フレキシブルな マスターデータ

階層構造をもった部品表(BOM)を作成

ある製品の部品を別のBOMに沿って製造するため、新規BOMを既存のBOMの中に設定します。

任意のルーティング

使用するルーティングに応じて生産をシークエンス化するため、作業オーダー用の新しいルーティングを作成します。

バージョンの変更

注文を作成する際に製品を変更したり設定用のオプションを追加できるようにします。

キット

Odooのキット化機能により販売担当者はキット単位で商品を販売することができ、配送もセットごとに可能です。


PLM

バージョニング

バージョン間の変更箇所を取得して、変更を追跡します。

PLM

製品とECOのバージョン、そしてそれぞれのドキュメントを追跡します。同じBoMに対応する異なるECOをマージします。

エンジニアリング上の変更

ECO向けに優れたカンバンプロセスで変更を追跡します。

ドキュメント管理

BOMとルーティングに計画書とワークシートを直接保存します。


品質

コントロールポイント

製造部門に対する品質チェックを自動的に開始します。

品質検査

照合作業により統計的プロセスの管理を展開しやすくします。

品質アラート

品質アラートのカンバンビューを使って作業を整理します。


メンテナンス

予防保全

KPIに基づいて保全要求を自動的に開始します。

改良保全

コントロールセンターのパネルから直接改良保全を開始します。

カレンダー

カレンダーでメンテナンス作業のスケジュールを設定します。

統計

MTBFなどすべてのメンテナンス統計の計算を行います。


作業センターのコントロールパネル

タブレット

作業センターごとにタブレットを設置し、作業効率を管理します。

製品の記録

製品を登録し、製品、ロット、シリアル番号をスキャンします。

ワークシート

オペレータへの指示と合わせて作業センターにワークシートを直接表示します。

さまざまな操作

製品をスクラップし、品質アラートを作成して作業センターから直接点検します。

アラート

変更や品質チェックをオペレータに表示するのにアラートを使用します。

作業オーダーのステップ

作業命令書内の複数のステップを定義してワークシートページにリンクします(製品のスキャン、写真撮影、品質コントロールなど)。


Reporting

Traceability

Get a full upstream traceability report on the components used during the manufacturing process

Cost analysis

Track the cost of each manufacturing order based on the cost of the components and on the cost of your operations (labor or material).

Overall Equipment Effectiveness

Analyze your work centers loads, the productivity losses and track your overall equipment effectiveness (OEE)