デザイン

ドラッグ&ドロップ式のエディタ

デフォルトのブロックを使ってイベントページを構築します。ランディングページ、議題、講演者のプロフィール、行動喚起、画像、リンク等々を数クリックで作成します。 

ブロック式システムを構築

ブロックの編集可能なコンテンツにテキストやグラフィックを直接追加し、イベントを編集します。 

テーマ

1から始めて多大な時間をかけなくても、Odooの用意したテーマから選択し、自分の好みに合わせてレイアウトを変更できます。 

メニューを編集

イベント詳細設定のために数ページ分のメニューを作成します。


整理

トークの提案を管理する

訪問者がイベント用のウェブサイト上でトークやスピーチを投稿できるようにします。すべてのトークの承認プロセスを管理します。 

トラック管理

講演者募集から提出物、講演内容、講演者の管理まで、全ステップをフォローします。 

バックエンドからフロントエンドへの連携

講演者に関する情報を、視覚的に訴えるような講演者の履歴、トークやプレゼンテーションの概要記述へと直接変換します。

参加者の管理

クラスとリソースを管理し、参加者のグループを作成して、最大/最小人数を設定。参加者ごと、購読物ごとにカスタマイズした質問を購読物に追加。入場バッジをカスタマイズし、参加者のプロフィールを分析。

Mobile registration

Use your smartphone to see the list of attendees, or simply use your phone's camera to scan badges and update the list of attendees.

イベント組織

イベントカレンダー、複数のロケーションと主催者を管理します。 

イベント予算

資源配分と自動購入の管理。 

イベント関連資料の管理

正確な出席者リストを取得し、あらかじめ用意されたおしゃれなバッジを印刷します。

フォローアップ

フォローアップメールや満足度調査を自動的に送信し、レビューを許可

Scan badges

Scan badges to confirm attendance



プロモーションして販売する 

イベント

ブロックをドラッグ&ドロップして、参加者や見込み客との間で講演者や議題の情報を共有します。 

メールマーケティング

イベントのお知らせ、参加確認、リマインダ、参加前の事前情報、出席のお礼など、自動コミュニケーションのスケジュールを設定します。 

ソーシャルメディアとの連携 

イベントごとにTwitterのハッシュタグを設定します。

SEOの統合

Googleで最も検索されている言葉に従ってキーワード候補を取得しSEOを改善します。

Google アナリティクスとの連携

訪問、ショッピングカート、行動喚起等に関するあらゆる種類のイベントをデフォルトで追跡します。

リンクトラッカーとの連携 

リンクに追跡コードを追加して、それぞれのキャンペーンのROIを検証します。

チケットのオンライン販売 

マルチチケット機能を使ってイベントへの参加登録権を販売。一度に複数の人を登録できます。登録手続き中に参加者は新規画面で参加者情報を入力できます。

オンラインまたはオフライン販売 

定められた条件に基づき、参加者がクレジットカードまたは請求書払いでオンライン決済を行うのを許可します。

売上を管理して収益を増加

請求書の自動発行、キャンセルポリシー、メンバー価格、イベントでの先着客への対応など販売条件を設定します。

ダッシュボードのレポート

イベントに関するリアルタイムの情報とデータ。