POS|よくあるご質問

ZPLプロトコルを基にした全てのZebraラベルプリンター(Zebra ZD410、Zebra ZD420など)が対応されます。印刷は自動的に行われます。

他のUSBラベルプリンターはシステムに検知できますが、プリンターの紙寸法に対応させるにはテンプレートレポートを調整する必要があります。印刷は手動的にWebブラウザの印刷ページで行われます。

注:ラベルプリンターにはIoTボックスが必要

プリンターはPOSと同じローカルネットワーク(WiFi・イーサネット)に接続してる限り、印刷できます。

Odoo POS v13以降、一つのIoTボックスが複数POSに対応するようになりました。IoTセットアップメーニュから、手動的に複数のPOSに特定ハードウェアを選択できます(Ingenico決済端末などの例外はあります)。

一つのOdoo POSに複数のEPTの組み合わせが可能です

  • Adyen-Adyen
  • Adyen-Ingenico
  • Adyen-Six
  • Ingenico-Ingenico
  • Ingenico-Six

なお、同じAdyen・Ingenico決済端末は他のPOSに使えます。

2020年以降、Raspberry 4を基にしたIoTボックスは二つのHDMIプラグがあり、レジ画面以外もう二つの画面に接続できます(例えば、一つは客面表示器、もう一つはプロモーション表示)。

他に何かご質問はありますか?

ご遠慮なくお問い合わせください。