Looking for Services?

Contact a Partner

Looking For a Local Store?

Contact a reseller

Ready Partners

FixGaps Inc.
We are a consulting firm for customers to re-design the business management with the solutions of Unified Communication and Enterprise Resource Planning. Especially, for the companies expanding business beyond borders. Please feel free to contact us if any inquiry.
1 reference(s)
Aria Enterprise
日々変化する環境に対して的確なタイミングで意思決定・戦略立案を行うことは、企業経営を行う上で最も重要な事項のひとつです。これらをサポートするためにERPシステム,E-CommerceなどのITシステムを導入することが多いですが、自社の業務に合わないシステム導入をした結果、業務効率が低下する企業もございます。Aria Enterpriseは企業経営にとって必要な機能を標準で数多くご用意しているだけでなく、自由度の高い開発・運用環境を使用しているため、独自の経営指標を組み込んだり特色ある業務フローを実現する機能を追加したり、企業独自の業務要件に合致したシステム構築が可能です。また新しい情報が必要になった場合は、必要な機能を追加することで今の企業の状況にあったシステムに拡張していくことができるセミオーダーの統合型基幹業務パッケージ(ERP)を提供致します。日々変化する環境に対して的確なタイミングで意思決定・戦略立案を行うことは、企業経営を行う上で最も重要な事項のひとつです。
Pro-SPIRE Inc.
1988年にITサービスプロバイダーとして設立され、製造業 / 金融業 / 小売・流通業などを中心に、様々な業種・業態の企業の経営活動をご支援してまいりました。既に多額のIT投資をしてきている日本企業において、過去のIT資産の有効活用と、新たなITシステム(投資)を有機的に連携させ、かつ成果創出とコスト低減を計ることがステークホルダーから求められています。Pro-SPIREではリーズナブルで、高いパフォーマンスを持つオープンソースERPである「odoo」を中心に、これらの課題解決に向けたご提案を薦めてまいります。

【提供サービス範囲】

・現状業務課題分析

・To-Beモデル策定

・odoo導入コンサルティング

・他システムとの連携支援作業

・クラウド形式での本番稼動環境提供および運用保守

(オンプレミス形式についてはご相談)

・日本語によるフルサポート



Pro-SPIRE is founded on 1988 as IT service provider.

In 28 years of operation, Pro-SPIRE has been supporting various clients in manufacturing, financial, and retail industry from managerial level in Japan. In this experience, Pro-SPIRE recognized a common managerial challenge at clients' site. That is to say, while Japanese companies invest notable amount of money in IT system, they often end up wasting the investment because the system become outdated at rapid pace. This raises clear market need for an efficient solution to construct alternative system by connecting the old and outdated system with new ones.

Pro-SPIRE is aiming to respond to this market need by incorporating Odoo as the core part of their highly functioning and reasonable ERP solution.

[Scope Of Service]

1. Operation analysis

2. Building "To-Be" model

3. Odoo implementation

4. Establishing connectivity with other systems

5. Cloud-based system maintenance *needs further discussion if requesting on-premises support

6. Full-customer support in Japanese language