キャンペーンの管理

簡単なセグメント化

人口統計学と行動分析の観点を融合したわかりやすいウィジェットでデータベースをセグメント化。基準を満たした連絡先はすぐにキャンペーンに登録されます。

統計の詳細設定

開封率、不着率、クリック、配送率などのKPIの数値からキャンペーンのパフォーマンスを確認します。

テストモード

キャンペーンをアクティブにする前にテストの連絡先でワークフローを実行し、イベントの流れを実際に進行中の形で表示します。

ワークフローの詳細設定

顧客の動きをイメージした視覚的なインターフェースを持つワークフローを作成しカスタマイズします。ワークフロー内のアクション(メールを開封/クリック/返信)に基づき、連絡先に決まったコースをたどらせることができます。

訪問者のトラッキング

UTMを管理し、ウェブサイトへの訪問から受注または請求まで、訪問者を追跡します。


トリガー

時間ベースの条件

ワークフローのアクション間で遅延を設定します。

メールでのやりとり

デフォルトのブロックを使ってメールを作成。0から作成または10個のテーマから選んで利用できます。

式ビルダー

ドメインウィジェット: どのフィールドでもリンクを介して再帰的にフィルタリングします。


自動化

郵便物

特定の時間に特定のメールを送信し、ワークフローを自動化します。

Pythonコード

Pythonコードを実行してカスタムサーバーアクションを作成します。

データ更新

レコード更新のような、コンテキストに沿ったアクションを自動化します。